高級腕時計に関する説明などを独自視点から示します

腕時計には大きく分類すると、クォーツ式と機械式が有りますが、それぞれの方式の特徴について検証します。

高級腕時計に関する説明などを独自視点から示します

腕時計のクォーツ式と機械式の特徴

高級腕時計に関する説明などを独自視点から示します
腕時計はムーブメントの駆動方式の違いにより分類すると、大きくはクォーツ式と機械式に分類されます。クォーツ式は水晶振動子の振動を基に時を刻む方式であり、電気での駆動となります。機械式はテンプの回転を基にして時を刻んでおり、ゼンマイによる駆動となります。

クォーツ式に付いては、標準電波やGPSの電波を受信して時間補正を行う等、より精度の高い時計が発売される様になりました。又、クォーツ式は電気駆動が基本であり、以前は小さなボタン電池を電源とするものが殆どでしたが、今では太陽電池や時計内での自家発電システムにより、電池交換の必要無い物を多く目にする様になりました。機械式はゼンマイの戻る力を利用してテンプを回転させ、それを歯車に伝える昔ながらの駆動方式ですが、部品精度の向上や新素材の採用による精度向上が常に行われています。

時計の精度だけを見れば、クォーツ式は圧倒的な優位にあります。どんなに高級なブランド品の機械式時計であっても、時計の精度ではクォーツ式に劣ります。然し腕時計には時を確認するという基本機能以外に、車や鞄等と同様にブランド価値、資産価値も合わせ持っています。実際、高級時計と言われる物は殆どが機械式です。時計を購入する際には、時計の精度に価値を見出すのか、或いはブランド価値や資産価値を重視するのかにより、選択肢に違いが出ますので、購入の際には、自身が時計に何を求めているのかを再確認した上で購入する様にしましょう。
Copyright (C)2018高級腕時計に関する説明などを独自視点から示します.All rights reserved.